FC2ブログ

乳酸脚よまわれ

2019-2-14

  気が付けば、1月も終わり2月半ばとなっております。早いものです。

  今年のインフルは、最初に喉の痛みではなく、気管の上から広がってきて、発熱と同時に気管の奥の方まで進行していく感じだろうか。痰がからんだ咳が出るのと、症状が長引くのはやはりインフルの特徴だと思っている。
  自分も寝込んだりはしなかったけれど、2週間くらいはだるさなど体調今ひとつの状態が続いている。皆様もどうぞ気を付けてくださいませ。

  先日、いつもより標高の高いところまで足を伸ばしてきました。


  ・やはりこういう景色が良い。積雪はかなり少ない
  Pugsley snow ride


  今冬は積雪が少ないとはいえ、それなりに雪深い想定で、いつものPugsleyが登場。
   天気は上々! 最初は舗装路をひた走る。
  一時間強で上り口に到着で、時間的にはいつも通り。省エネで走っていたつもりでも、既に1000mは越えていて、脚を使わされた感覚。

  この辺りから住宅も途切れて、林の中の道となる。積雪部分が多くなり、日陰では5-10cmくらいだろう。しかし、車の轍があるので、それほど苦労する事はなかった。物足りない? いえいえこのくらいが丁度良い。


  Pugsley snow ride


  誰もいない中、静かに一人走り続ける。

  標高1200mくらいまではまあまあ普通に走れていたが、その後、段々きつくなってきた。雪で体力を削られるのもあるし、いつもの運動量を越えてくると身体が動かなくなるという事だろう。ナマッテル!

  先はまだ長いのに脚が売り切れた。仕方ないのでインナーローでくるくる回す。
  舗装が出ている部分は速度を維持出来るが、雪の上になると途端にスピードが落ちる。
  段々と乳酸が溜まってきて、脚が動かないw どうにもならなくなった所で、小休止。足の指先を揉んで冷えを和らげてみつつ、脚を回復させる。
  この脚の疲れっぷりが、実に良い。出来る物なら2週に1度はこのくらい走りたいものだ。

  よろよろしながらとりあえずの目的地である鞍部に到着。結局、雪は深いところでも15cmくらいであった。
  元気が残っていれば、この先300-400mくらいは上るのだが、全くその気は起きなかった。
  周辺を歩いていて、反対側から上ってきたという人とご挨拶。そちらはほとんど雪はなく、部分的にアイスバーンとの事だった。今はまた違った姿になっているだろう。


  ・玉子だって自立する(?)のだから、自転車が一人で立っていても良いではないかと
  Pugsley snow ride

  ・日々強くなる日差し
  Pugsley snow ride

  ・穂高
  Pugsley snow ride



  この日は獲得標高1400m 久々にたっぷりと走れて良かった。

  で、翌日の疲れが心配されたのだが、、割と平気であった。何故だろう? 
  エンジンが小さくなって、体力を使い切りにくくなってきた? 体調が良い? ジリ貧の流れの中でもそういう時がある。そういう物なのだと思う事にしよう。


     。  。  。


 <オマケ>
 (ガチャッ、バタン)
 ただいまー。いやマジで寒かった!てか疲れたっ(クワッ)

   顔が仁王像みたい、におうぞう、、
     そうそう、とうのかれいしゅうだね。

 むう!そんな言葉をどこで覚えてくるんだ!?

   いやいやライス・カレーのカレーだよ。カレー臭。

 昨日食べたのはタンドリーチキンだから、ちょっと違うけど、身体から!? (脱ぎ脱ぎ、、、)

   うわーっ!!
     うわっ?

 はははっ!スーパーウルトラスペシャルコースで頼む。

      、、、もう洗っても無駄!  ポイッ、バサリ(護美箱へ)

 捨 て ら れ た !?


    。  。  。


    捨て魔にご用心。

     ではまた。






スポンサーサイト

成長する都市

2019-2-4

   いよいよネタ切れ感の増す今日この頃です。皆様いかがお過ごしでしょうか。
   そんな事より、インフルが大流行中です。私の周りでも発症している人がいて、何だか体調今イチな日々です。ウイルスはとっくにもらっていて、あとは堪えきれるかどうかの闘いという感触。頑張れマイ免疫!いやだから早く寝たほうが、、ネタ切れなだけにね、、

  今回は、先日、珍しく東京方面へ出かけた時の写真です。

  用事の途中で、江戸城趾に行ってみました。中を歩いて天守台など見てこようと考えていたのですが、閉まっていました。。
  仕方が無いので、歩けるところを歩いてきた次第です。大手門、桔梗門、坂下門、、皇居正門、二重橋、、皇居外苑というのでしょうか、初めてだったので、良かったとしておこう。


  ・富士見櫓
  Tokyo growing

  ・東京のど真ん中にこんなに広いスペースがあるのです
  Tokyo growing


  東の方を見れば高層ビル群がそびえ立ち、スカイスクレイパーの名の通り、空を削るかのような姿。(摩天楼ってのはなんでしょうか、ロマン的な表現です) そして西には200年前の城郭が現存するというコントラストが良い。

  毎日、信州の山々を眺めている私だが、人間が作ったこのビル群もなかなかの姿だと思えてくる。
  このビルひとつひとつを自分の脚で登頂したら、登山とは違うけれど、都会のおもしろさになるのではないだろうか。私は落っこちそうな屋上のその上とかは行かなくて良いです。ルーファーという人達もいるようですけれど。

  →YoutubeでRoofer、Roofingで検索すると、出てきます。見ている方が怖いw

  
  ・快晴! 観光客、親子連れ、、割と空いていました。
  Tokyo growing


  立ち並ぶビルを眺めていて感じる事は
  これは人工物ではあるけれど、一歩引いてみれば、自然ともいえるのではなかろうか?蟻の巣、蜂の巣を自然と呼ぶのなら、人工物はどうだろうか。
  そしてこのビル達は成長していくのである。


  ・成長開始です
  Tokyo growing

  ・かなり大きくなった。競争しているようだ
  Tokyo growing

  ・最終形に到達
  Tokyo growing

 
  このようなビルの中を自由に探検出来たらそれまた面白いのではないか、と妄想してしまう。


    。  。  。


  東京でまた一部買いました。BIG ISSUEです。
   のらねこボブ。
  良いこと書いてあります。あそこにいるのらねこミミに似ているな。冬は大変。。

  The Big Issue


   気合いを入れて養生して、インフルに負けないように頑張ろう。

    ではまた。




ダンジャリバンバンもしくはステマ

2019-1-24

  今年は今までの所、降雪は少なめです。気温の方は例年と同じか、それ以上の冷え込みを感じています。十分に寒い! と書いている今、北日本では暴風雪との事で、雪も程々でお願いしたいと思います。

  雑談ネタで書きたい事が山積の今月(辺野古埋立、勤労統計、北方領土、ツタヤカード問題など)、、ですが自転車の話題です。

    。  。  。

  自転車は自分の脚で漕いで乗れる、というのが良い所。
  一体何を言っているのかw? つまり、通勤や旅や競技などなど実用で役に立って、化石燃料がなくても走るのが良いと思う。
  加えて、自分の手でメンテナンスや部品交換が出来る点もまた、楽しみを増やしてくれる。

  そう、自転車乗りは色々と考えるのです。
  乗車ポジションを良くしたい、この坂をもっと楽に上る為に軽いギヤが欲しい、サスフォークの性能を上げたい、グリップの良いタイヤにしたい等々。ホントにきりがないくらいに思いつく。

  新車を購入するかもしれないし、それよりは必要な部品を買って交換する事が多い。
  そうやっているうちに、外した方の部品が増えてくる。ほぼ一台分のパーツが揃っていたりすると、それらを利用してセカンドバイクを組立てたくなるのです。まあ少し古いパーツですけれど愛着もあるし。
  すると、所有台数が増加してくるのが自転車好きの宿命であり、どうにも置き場所が無くなってくる。大きな車庫でもあれば良いが、そんな素晴らしい物は無い。

  今も、29+か27.5+のシンプルな軽量MTBが欲しい、、と妄想していますが、保管場所の点からも難しい。

    解決策は、、古い物を手放せば良い! のですけどね。。


  Pugsley in winter



   片付けは得意な方だろうか?
  収納から部品など取り出して、捨てる物、捨てないものを決めるのは大変だ。悩んで時間ばかりが過ぎてゆくことになる。
  それならば、少しでも心残りがあるものはそのまま箱に入れて保管しておく。だって使える物を捨てるのは勿体ないしエコでない(吝嗇w)。オークションに出すほどのものでもないし、ずくも無い。

  そして何年か経ったある日、気が付くのだ。
  何故これをとっておいたのだろう?もう要らないのに、、と。そうなれば、躊躇なくまとめて捨ててしまえる。但し、あまりに大量だと大変だけれど。


  Pugsley in winter


  私の片付け方法を書いてみた。しかし、自転車関係となると、いつまで待っても捨てて良い!とならないのだw 何故かと考えてみれば、何千キロ、何万キロを一緒に走った相棒には強い愛着を感じるし、古い部品の雰囲気も好きという事もあるのだから仕方ない。
  その結果、部品はもちろん、過去のフレームやサスフォークまでもが何本も押し入れにしまってある。いつか日の目を見る事はあるだろうか。そういえば、最近、古いBMXを組立て直して、完成車が一台増えたのだ。どうしよう?これ。誰か乗ってくれないかなw

  使える物を捨ててしまうのは忍びない。誰か大事に乗ってくれるなら譲っても良いとも思う。
  捨てられない人だね、自分は。


  Pugsley in winter

  Pugsley in winter


     。  。  。


  長期の出張から帰ってみると、収納棚に収まっていたはずの荷物が畳の上に並べられている。何コレと問えば、大掃除だから片付けてと。
  そう、感情の盛り上がりの力を借りて、捨てまくるのも良いかもしれないね。捨てた後で、ああ、あの部品があればこう出来たのに、と思いついて後悔すること間違いなしだけど。

  あのさ、あの箱はどこ?あの箱。何ソレ?だからレースの参加賞のTシャツとかが入っていたやつだよ。ええ?そんなの知らないよ~。 おっかしいな、どこいったのかな。。
  そう、誰かの力を借りて、知らぬうちに片付けてもらうのも良いかもしれないね。でも、事あるごとに、あれはどこだー!!といって何度も探したりするけどね。(ドン、バターン!ドカッ!オリャア!!)

  
  Pugsley in winter



  最近思うのは、いつかはそれらの品々を片付けなければならない、という事。

   まあそれは先の事として、今はまだ賑やかにやっていこう。

    そういったゴチャゴチャしたカオスの中から何かが生まれる、、かもしれない。

     何だろうw?

      ではまた。




戸隠神社

2019-1-15

  年始の休日には初詣も兼ねて、少し遠くまで足をのばしてみました。

  混雑を避けるために早朝、マイナス10℃の気温の中、高速道路に乗って一路北へと走ります。塩カルは嫌だなあと思いつつ、後続車に抜かされまくりながら先を急ぐのです。


  ・姨捨から北を望む 富士山のような形の飯縄山とその左には目的地が見えています
  togakushi

  
  高速で長野を過ぎてまだ北へ。
  すると両側から迫る山々は真っ白ではないか!道路では走行車線ぎりぎりまで除雪された雪があり、乗り上げないように注意が必要だ。それを見て、そうだよこれが北国の冬だよと記憶が蘇ってきた。
  松本平は、西側の山の近くでは割と積雪がありそうだけと、それ以外は降雪は少なく冷え込みが厳しく感じられる。それもまたひとつの冬の姿だ。
  信濃町で高速を降りて西へ向かう。やはり一面真っ白の世界で、スキー場に向うような気分も思い出す。一方、久々の雪で車の運転も慎重にならざるを得ない。そして30分ほどで戸隠神社に到着。


  車を駐車して、まずは奥社へと歩く。
  2km弱の参道は、まだ新しい圧雪。真っ白な雪とそびえ立つ杉並木。実に良い雰囲気。  
  参道から外れる形で、雪の中を踏んだ跡が続いていて、林の中を歩いていく事も出来るようだ。とても惹かれたがその準備はしていないので諦めた。


  togakushi

  togakushi


  奥社への参道は真っ直ぐ戸隠山へ向かっていて、道路からは標高で150mは登る。
  前半はゆるやかでも、後半は斜度が上がってきて、神社手前では足を滑らせている人が結構いました。私もその一人w。圧雪を削って階段が作られているが、既にはっきりせず、一度滑り出すと止まらなくなる。まあ面白いけど。
  九頭龍社と奥社にて手を合わせる。
  辺りを眺めていると、登山姿の人も居ました。八方睨、戸隠山への登山道はここから始まっているのだが、結構険しそうでした。冬でも登るのだろうか?
  スノーシューの人も見かけました。お参りした後で、雪原散歩が出来そうで良いアイディアかもしれません。


  togakushi

  togakushi


  この山々を戸隠山と呼ぶようです。険しい山容に何を感じるだろうか。
  togakushi

  ・八方睨、戸隠山(三角点はこちらかと)
  togakushi
  ・九頭龍山
  togakushi


  この後、中社、宝光社、火之御子社へも。予想していたほどの混雑は無くて、ゆっくりする事が出来ました。

  そういえば、この地はパワースポットと言われている事を帰ってきてから思い出した。杉並木を歩いていて、何かのパワーを感じたか?と考えてみて、、私は鈍感なのかもしれません。鈍感力!


   今年こそ世の中良い方向へ向かい始めて欲しい!とお願いしてきました。

     もう神頼みのこの頃でございます。  


       ではまた。



辺野古埋立反対の署名 1月7日まで!→まだ継続中!!

2019-1-6

   突然ですが、お知らせです。

  今、沖縄の辺野古では、青く美しい海を埋め立てて米軍基地が新設されつつあります。沖縄県の民意にも全く反しているし、そもそも何で他国軍の基地を新設するんだ?と思う訳です。普天間の危険性を無くすには、海兵隊をグアムなど別の場所に移動すれば良いと言われています。

  この埋立に対する反対署名集めが今行われています。

  この署名は、通常と異なる点があります。
  それは、この署名がアメリカのホワイトハウス宛て、つまりアメリカの署名制度に従って行われていて、10万筆を越えると、この内容について検討し結果を公表しなければならないという事です。

  現在、既に10万筆は越えているのですが、辺野古の問題をより強くアピールするにはさらに多い署名数が望まれます。

  下記ページを開いて、(リンク)
  https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

  画面右にある入力BOXに、名前(アルファベットで)、メールアドレスを入力して、Sign Now ボタンを押します。

  すると、記入したメールアドレスに確認メールが届くので、そこでリンクをクリックすると署名完了となります。
  
  私も遅まきながら署名しました。

   自然を破壊して米軍基地をつくりたくない、アメリカの戦争に加担したくない、
    日本はアメリカから自立しなければならない、と考える方は署名してみてはどうでしょうか?

   もちろん、どんな結果になるかは分からないし、何も変化しないかもしれない。でも、少しでも力にならないかと考えます。

      またもやのキリギリ、、のお知らせでした。

        ではまた。

  <追記>
  タイトルに記載しましたが、1/7以降もまだ署名可能との事です。
  アメリカ政府が検討結果を出すまでは署名できるのだそうです。しかしトランプ大統領はこの署名制度を無視しているらしい。。

  アメリカでは辺野古基地問題なんて知らない人も多いらしいので、署名は決して無駄にはならないと思います。

  今、映画で話題となっているクイーンのギタリスト、ブライアン・メイの呼びかけで署名数増加中!! 

   では。



プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる