FC2ブログ

初秋の頃

2019-11-17

   朝晩の冷え込みがだんだんと厳しくなってきました。
  北アルプスでも2000m以上は白くなり、近所でも霜が降りたと聞きます。
  いよいよ晩秋という雰囲気です。

   写真はいつものコースをカメラ片手に散歩した時のもの。まだ紅葉が始まったばかりの頃で、もう1ヶ月くらい前。
  今では山道は落ち葉で埋もれて、この時とはすっかり変わってしまっていますが。。
  
 
  ・植物は次の春に向けて、種を残す。命のリレーです。
  One day in early autumn
 
  ・私は種を身体にくっつけてあちらこちらに広げる役割を果しておりますw
  One day in early autumn


  今年は結局、きのこの出来は今イチだったのだろうか、、直売所でも数が少なかった。
  ちょうどその季節に乾燥が続いて、ようやく雨が降ったと思ったら、台風などで降り続いた所為だろうか。
  山の中でもこの日に幾つか見かけただけでした。


  ・危なそう
  Shroomy!

  ・これは、、エディブル? まあ、見るだけです。
  Shroomy!


  日が暮れるのが早いので、行動時間も短くなります。
  あと1ヶ月で冬至。その後は、昼の時間が徐々に長くなると思えば気分が明るくなるような、、
  でも、寒さが厳しいのは冬至の後なんですよね。


  One day in early autumn with Pugsley


  最近忙しいのと、うちの連中が夜更かし人間となっているためなかなかブログの更新が出来ないです。

  写真はまあまあ撮っているのですが、季節が変わって風化してしまいそう。
  で、ちょっと前の写真が登場した次第です。

   季節の変わり目、まだ身体が寒さに慣れていないので、堪えます。

    皆様も風邪などひかぬようご自愛のほどを。

     ではまた。



スポンサーサイト



星に願いを

2019-11-8

  ある日のこと、
  ニュースで言っていたけれど、最近、月の近くに土星とか木星が見えるってよ? とのたまう人あり。

  それを聞いた私は、突然何を? 
   ふうーん、そうなの、、 とあまり興味が湧いてこなかった。
 

  翌日の朝、寝坊の耳に、なにやらガタガタやっている音が聞こえてきた。
  天体望遠鏡を納戸から引っ張り出してきて組立てていたようで、起きた時には完成していた。

  へえー、、久々の登場だね、と見てみれば、接眼レンズがついていないよ? 三脚の脚も伸ばさなきゃ、、
   ついでに、遠くの山を見ながらファインダーの調整、おお!よく見える!!
    などと言いながら、一応、準備が出来た。


  その日の夕方、6時くらいから観察が始まった。
  まずは、月を見てみよう。 これだけ大きいから余裕だね、、おお!よく見える!!
  考えてみれば、天体望遠鏡で夜空を眺めるのは初めてだったのだ。間近に見える月面の様子にちょっと感動。
   
  月のちょっと下にあるのが土星?どれどれ、、小さいけれど、リングが見えるじゃないですか!
   じゃ木星はどこ? ちょっと離れているけどあれかね?
    丸く見えるけど、縞模様はさすがに無理か。近くに見えるのは衛星じゃないの?
     え、どれ? 3つも光っているけど? あれがガニメデの少年の舞台か、話は忘れたけど。
  
   結局、大人の方が一生懸命で、子どもたちの方がふーん、、、という感じw

   折角だから写真に撮れないだろうか?
   デジカメをマクロモードにして、望遠鏡の接眼レンズに合わせると、ピント合いました。かなり無理して撮った写真を載せてみます。


  ・11月2日
  the moon

  ・11月4日
  the moon

  ・写真中央は 晴れの海 だそうです。
  the moon


  写真は、月表面のクレーターでフォーカスを会わせて撮ります。
  望遠鏡も揺れるし、大気によるものか、像もゆらゆらと揺れる感じで、鮮明に撮るのは難しかった。
  さらに、月は見ているうちに右方向に移動していくので、いちいち視野の中央に戻すのも手間だった。
  一眼+望遠レンズの方が綺麗に撮れそうですね。


    。  。  。


  月だけでなく、土星、木星まで簡単な望遠鏡で見えるなんて、以外と近かったのかと感じたし、月なんて、降りたって歩けるのではないかとさえ思いました。でも地球との間には真空の空間が広がっているんですね。38万kmの。
 
  月面のクレーターが明確なのは、水も大気もないから風化しないため。 
  月面は宇宙線が降り注ぐ、無機の世界だ。日なたは100度越え、日陰では-170度。

    生命を拒む世界。

  人類には地球しかない。と強く思えてくる。

  宇宙。
無数にある銀河。
    その中の一つ、さらに片隅にある太陽系。
    中心の星は重く、核融合によるエネルギーを周囲に放出する。
     周囲を巡る惑星。近すぎると灼熱、遠すぎると凍てつく。
      ちょうど良い所を回る地球。
       水と大気、太陽エネルギーを受けて繁茂する有機生命。
        人間もその一部。

  宇宙全体から見れば、人間なんてうたかたの夢、そのまた夢といったところだろう。

  科学技術の発展で、違った未来が拓けるかもしれない。
  でもそれだけではなくて、倫理的な面、精神的な面を高めていかなきゃ、という気がしてくるんですよね。


   ・土星、、シャッタースピードを短くしたいけれど、光が足りない感じです
  Saturn


   真空の中を移動する、土塊の球の上にいる事を思い出させてくれるので、
   たまには星空を眺めるのも良いものだと思いました。

     ではまた。

   





愛に時間を

2019-10-29

   自転車ブログと称して、自転車良いですお勧めです的な雰囲気をかもし出そうとしている訳ですが、自転車利用は安全な環境で走れる事が前提です。もちろん走り方もあります。
  どんな場所、時間帯でも適しているという事は無いですよね。
  車とぶつかれば自分が、通行人とぶつかれば相手に怪我をさせてしまう。事故は起こさないようにしなければ。
  自分も事故った事があるので偉そうな事は言えないのですが、、


  写真は、雨の合間のライドで、ブレブレ写真でお送り致しますw

  ・スタートは夕方。空は灰色曇天曇り空  上り坂でちょっと苦しそう?
  ride!


  自転車に乗っている時、道路が狭いと肩身も狭く感じるもので、朝の通勤時間帯などは余計にそうだ。自転車はおろか人が歩くスペースが無い箇所もあるので仕方ないといえばまあその通り。
 
  道路は先を急ぐ車で埋まり、殺気立っていると感じる事もある。
  車の流れを滞らせたくはないが、なにぶん道路幅が狭すぎる。だから遠回りになっても交通量の少ない裏道、田圃道を選んで走っている。お互いに安全で、しかもより長い距離を走れるなんて!!時間は余計にかかるけれどw

  
  ・あまり焼けてる感じはしませんね
  syakai no mado


    。  。  。


   信号の無い交差点。
  毎朝必ず渋滞する場所では、先を急ぐ車たちが押し寄せては通り過ぎていく。。

  自分は一時停止で止まり、車をやり過ごして渡るチャンスを待っていた。
  反対側からも、自転車の女性がやってきて、やはり交差点手前で止まった。
  何台かの車が通りすぎる。

   あれっ?と感じた次の瞬間、、優先側であるにもかかわらず左右からの車が停まってくれた。
  その人は、ぱっと笑顔になり、頭を下げながらやや照れたような様子で渡っていった。

  その笑顔を見て、殺伐さしか感じなかった朝の通勤風景が一瞬で明るくなったように思ったのは私だけではなかっただろう。


  ・目的地のカフェ到着と同時に強い雨。一休み、雨が上がった時には薄暗く。帰路
  A plastic bag on my saddle


 
  道路を渡ろうとしている人や自転車に対して車が停まってくれる。
  そんな場面を良く目にする松本平。
  というか、自分が度々そうしてもらっていて、特に横断歩道のある場所では十中八九停まってくれるのです。これは素晴らしい事!

  この土地に来て初めてそんな場面になった時は、ちょっと気恥ずかしいというか照れるというか、、
  
    えっ?停まってくれるんですか?
 
      かたじけのうござりまする。 いやいや、お気に召されるな。

  会釈をしながら、独り会話をしながら渡ったかもしれませんw


  ・ライトは常備必要ですね
  the matrix


   どつきあい、奪い合い、、よりは、

    ゆずりあい、助け合い、、を

     騙しあい、疑いあう、、よりは、
  
      話し合い、認め合い、、を

  
   と、夢想するのでありました。

  
   ではまた。
    (オチ無しw!)


久々自転車

2019-10-18

  この所、自転車行について書いていなかった。

  実際に、遠出したりちょっと変わったルートなどに行く機会が少なかったので仕方の無いことだ。行ったとしても記事にする時間を取れずに風化してしまうこともあった。

  先月の3連休、初日は北アルプス縦走に行くという人を、朝5時に穂高駅へ送り。最終日も、そのお迎えやら部活の送迎があったりと忙しい。
  で、ふと気が付くと、連休の中日は、、何もない。。
   もしかして自由? 丸一日、、フリーダム!?
 
  天気は快晴! 体調もまずまず。こんな事は久しぶりではないだろうか!!


  Rice!


  朝食後、急いで準備をして出発。いつもなら山に向かうところ、この日は違った。
  まずは山麓線に出て、ひたすらに南へ向かって走る。塩尻に入ってから、R153の混雑を出来るだけ避けるために、調べておいた初めての道を通ってみた。そこは、畑と田圃の間を走る道。初めての風景は新鮮で良いね。ちょうど稲刈り、はざ掛けの時期で、収穫作業の姿があちらこちらで見られた。
  その後、R153で善知鳥峠に向かう。上りの最中、後ろから高速道路みたいなスピードで追い抜かされるのが怖ろしい。

  峠の頂上には公園があって、小休止。少し食べておく。
  そこからは辰野まで下り。最低限の力で出来るだけスピードを出すような走り。
  
  下りは、車との速度差は小さくなるが、今度は、狭い路肩の走行が危なっかしい。
  交通量の多い道路では、車がのタイヤが走る部分は凹んでいて、一方、路肩は盛り上がったように高くなっている。アスファルトが変形しているって事です。
  自転車が走る場所は、この凹凸にかかるので、前輪をとられてあらぬ方向に行かないように注意が必要なんだよね、など考えながらも、割と勢いよく走っていく。


  Bike or Train


  小野駅を過ぎた辺りで、線路(中央本線?)を越えて山沿いの道路へと進む。
  アップダウンや荒れた路面もあるけれど、景色を見ながら静かに走れるのが良い。その先、地図上では道があるはずが、集落の先で行き止まりとなった。無理して進んで戻るのは時間がもったいないので再びR153へ。
  こちらは、ただひたすらに走る、と言う感じ。それもまた良いのだけれど。
  
  荒神山公園の横を通って、県道19号へ。天竜川の左岸の道です。

  ここの交差点にあるコンビニで食料を買って、休憩とした。
  このコンビニはちょっと違っていて、棚にある商品がまばらだった。普段、ぎゅうぎゅうに陳列されている商品棚を見慣れているので、とても新鮮に感じた。
  コンビニもそうだけど、スーパー、デパートなどへ行くと、食料品など大量にあって賑やかで良い。でも、これ全部売れるのかなと心配になるし、捨てたら勿体ないよねと考えてしまう(自分の店でもないのにw)。何故か。
  無駄なく売り切ろうとすると、こんな様子になるのだろうと思われて、好感を持ってしまった。
  
  さて出発。田園風景の中を、さらに南下します。

  天竜川沿いの道、伊那谷ですけれど、山が迫っているためか河岸段丘なのか、アップダウンがあって退屈しない。というか段々と疲れが蓄積されてくる。一時間ほど走って、伊那に到着。


  Rice!
  Rice!


  この日の目的地は、自転車ショップでしたw。
  最近気になっている、EBSのクロモリフレームを取り扱っているとの事で、見にきたという事です。
  EBSのMTBフレームは無かったけれど、CrazySheepのBIGHornが置いてあったので、色々と話を聞いてきました。持ってみると想像通りで軽かった。新モデルは今時のパーツ構成になっていて、初期の頃からは変わってきている。県外からの購入者も多く、人気あるようです。まずい、見てたら欲しくなってきた。。
  
  この辺で、、と帰ろうとした所で、冷たい麦茶をごちそうになってしまい、また話をさせて頂きました。
  長居した割りに結局何も買わずじまいでスミマセン。物欲がかなり刺激されてしまったどうしよう。

    。  。  。

  帰りは、来た道をひたすら戻ります。

  辰野から善知鳥峠への上りは、裏道を走るのが面倒で、R153で直球勝負。緩くて長い坂道。
  ホントに狭い道で、後続車にひやひやしながら時速20km以下で残りの脚を使って頑張った。攣りそうになった。
  まあ何とか無事に帰宅出来て良かったとしよう。


   SKY


  走っている時から気づいていたのだが、日焼けがもの凄かった!
   夏の間、大して焼けなかったのに、一日で真っ赤。紫外線はこんなに強かっただろうか、などと考えてみても始まらない。

    レーパン焼け跡くっきりで、現役の頃の気分が思い出された。

     もちろん、気分だけで、翌日は疲れでガックリw


       ではまた。


 P.S また雨が降っています。
    さらなる被害が発生しない事を願うばかりです。自分もですが、いざという時には早めの安全確保を!!

天気の子ではないけれど

2019-10-11

  前記事で雨が降ってくれないだろうか、と書いてアップしたのは真夜中。
  その後すぐに、雨が降り始めた。

  そりゃ出来すぎだわと思いつつ床につく。

  寝ていると、外から聞こえる雷鳴音で少し覚醒。
  視野の片隅でピカッと光った次の瞬間、、
  
    バキーン!!!ドドーン!!ゴロゴロゴロゴロゴロ、、、、

  かなり近くて焦った。


  そして接近中の台風19号。 
  あまり気にしていなかったけれど、、かなり強力そうでまずい感じがします。  
  太平洋側に逸れてくれ!!!とただ願うしかない。

  明日朝に何か対策を、間に合うだろうか。。 というか必要品は既に売り切れ続出の予感。
  
   皆様の地域にて、被害が最小限になる事を願いつつ、この辺で。


     ではまた。


  P.S 新海誠監督の天気の子を観ました。君の名は、の時もそうだったけれど、主人公たちが長いものには巻かれない!って、頑張って行動する所が好きですね。拳銃ぶっ放したり、爆破はオイオイ、と思う所もあるけれど、ちょっと元気付けられる気分です。



プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる