FC2ブログ

夏の美麻

2018-8-12

  北大町から大町街道を北上し、美麻へと。
  
  中山高原の珈琲店。周囲の畑は、春には一面の菜の花という事らしいが、今は何も育っていなかった。切り拓かれた緩い斜面に畑が広がる姿はどこか北海道を思い起こさせる。

  暑い日差しの中、散歩する。今が盛りよと蝉の大合唱。ふと近くの木々を見ればいたる所に抜け殻また抜け殻。


 miasa

 miasa_coffee

 miasa

 miasa


  ここからは鹿島槍方面も見えるらしいが次回に期待しよう。
 
  この日、暑さのためか自転車の姿を見なかったけれど、大町街道は気持ちよく走れそうな道でした。この暑さが過ぎ去ればまた来てみたい場所です。


   少しおやすみします。

     では皆様良い日々を。




スポンサーサイト

暑すぎる

2018-8-6

  今日も暑かったが、昨日日曜日は今夏最高に暑かった。

  朝や午前中の早いうちはセミが鳴くが、ふと気がつくと声が止んでいる。そして夕方になるとまた鳴き出す。セミもあまりに暑いと鳴かなくなるらしい。蚊も飛ばなくなるようだ。
  そして当然、私も外で活動しなくなるw。


  1808_bee

  1808_bee

  1808_bee


  写真は朝のまだ涼しいうちに撮ったもの。セイヨウみつばちがひまわりで花粉だらけになっていた。こうやってみつばちは植物の受粉の手助けをしているのですね。ネオニコチノイドは使わないで欲しい。


  この日は暑さを避けるために、頑張って大町方面のcafeに行ってみようという事になった。
  そこは標高950mくらいはある山の中だけれど、全然涼しくなかった。それでも松本辺りよりはマシだったのだろう。
  冷房が効いた店内でお茶を楽しんだ所までは良かった。しかし、帰路の車中は暑いし、夕方の帰宅時もまだ35℃あり、元の木阿弥といった感じでありました。


  1808_bee

  
   我ながら、見るほどに暑さ増幅!の写真ですw


     ではまた。



2018長野県知事選が暑い

2018-8-3

  先日の台風一過で過ごしやすくなるかと思ったら、涼しくなる気配もなく、酷暑猛暑が続いております。体調管理には十分気をつけなければ、という毎日です。
 
  で、天気予報を見れば、雨マークが無い。最高気温の予想は、明後日の8/5は38℃!!!だそうです。日中は標高の高い場所にでも避難していたい。 こんな暑さでは、ブログの更新も進まない!と言い訳を。。


  ・下はカワラヒワと思われるが、上の方は???
  1807_kotori


  さて、38℃が予想される8/5(日曜)は、 長野県知事選の投票日です。気温が上昇する前に、朝イチで投票をすませるのが大吉です。
  
   候補者は、現職の阿部守一氏と新人の金井忠一氏の二人。
   どちらに一票を投じようかと考えながら、ネットで新聞記事など探している時に見つけたのは、長野県政を考える母の会さんのブログです。

    https://naganohahanokai.wordpress.com/

  二人の候補者へ公開質問状を送り、回答を得て、政策について考察されています。とても参考になると思います。私も回答状を読ませて頂きました。候補者の考えを知るには非常に良いものですので、一読オススメです。


  ・あなたの名前は?
  1807_kotori

  1807_kawarahiwa


  回答状を読んでみて、自分の言葉で丁寧に論理明快に書いていると感じられる金井氏の回答状に好感が持ちました。

  そして、政策については、
   子どもへの支援の考え方、公の家庭教育への介入はすべきでない、松枯れの農薬空中散布ではなく松を強健にする、リニア新幹線への認識、、金井氏の考え方により強く賛成出来る。

  そして、これも重視しているのですが、日本全体を大きな目で見たときにどういう状態と認識しているか、それに対して何をするのか、という事があります。

  国会では、アベ政府と与党である自民党、公明党による民主主義破壊、政治の私物化が行われている訳です。
  法案審議ではまともに質問に答えずに、時間が経ったからと強行採決を繰り返す。そして自分に協力するオトモダチだけを優遇する縁故主義。
  この現状認識を金井氏は的確にされていて、その上で、知事は国の悪政の防波堤になって闘う と記述されている!!!
  では阿部氏はどうなのだろうか。安倍総理大臣から推薦証を受けて知事選を戦っているとういうのだ!国の悪政に対抗するどころか、その反対にならないか心配してしまう。

  、、という訳で、私の投票先は非常に明確に決まった訳であります。



    まあとにかく投票にいかなければ何も始まりません。

     って感じです。




夏尾根歩き

2018-7-25
 
   まさに酷暑! 毎日、暑さとの戦いです。
   畑も砂漠化してきて大変との事です。雨はいつになったら降ってくれるのか?

   で、ウチには無いのです、エアコンが。例年並みの暑さならまだしも、今年はかなりキツイものがある。
   あまりの暑さで何もやる気が起きない。自転車は早朝か夜に乗るしかないだろう。家でパソコンを動かせば熱風をはき出して、HDDにも良くないのだ。掃除機だって止まってしまう(温度センサーか)。

  先の週末、家の中でギターの練習をしてみれば、手指を動かしているだけでも汗が流れてくる。
  指先は汗で湿り弦をはじきにくくなり、ギターに汗が落ちないように気をつけたりしながら頑張っても、、
すぐに我慢出来なくなってくる。他の楽器も同じだと思うが、夏は大変だ。


  ・良い雰囲気。でもここだけ
  1807_onearuki


      、、ギターの練習してる、、あれ? ズボンは?、、、

 一体全体何の事だね?

    ちょっと、だらしない姿はやめておくれよ、家の中だからって

 お、久しぶりの登場だね

    暑いし、洗濯物が山で忙しいんだよ

 だから、着る物を少なくすれば涼しいし、洗う物も少なくなってエコロジー。よつばのとーちゃんだって、いつもパンツ一丁じゃないか!洗濯王子によろしく。

   それはマンガでしょ。こども達が真似したらどうするんだい、そんな格好で。

 あれだ、反面教師というやつだ。人のふり見てわがふり直せ、おまえ達

   ただでさえ暑いのに屁理屈ばっかり言ってんじゃないよ! 

 そんなに言うなら実力行使!扇風機のスイッチを ピッ、ブオーーーン、、涼しいー

     !? わ!
   わあーーーー!風上に立つんじゃないよ!

 ハハハ、、 ん? 汗けえちまったでありますw

   アンタの着ている物は、90℃のお湯で煮洗いスペシャルコースだよ!

 んん?なんだかかゆいと思ったら、、脚が蚊に刺されまくりじゃ! 痒いー!!!

   蚊の好きな匂いを発しているからだね。身から出た汗

      とう、KimGさんみたい

   そりゃKimGさんに失礼ってもんだよ


     。  。  。


  山少年も登山シーズンが始まっている。本番の2000m越えの山々に登る前に、近くの山を散策して足慣らしをしてきた。2時間ほど自転車で走って峠へ到着。その峠から伸びる尾根を歩く。道は一部では明瞭だが、全体的にかなり薄れている。
  この場所は今回で3回目くらいか。少しずつ奥へと到達範囲を伸ばしている。そういう山歩きも楽しいものだ。

  ・この辺だけ、シカ道にしては明瞭すぎるが、、
  1807_onearuki
  ・こんな場所もある
  1807_onearuki
  ・かなり急な部分もあり
  1807_onearuki

  1807_onearuki

  1807_onearuki


  一時間ほど歩いて、小ピークに到達。標高にして1200-1300mはあるので、幾分涼しい。
  この先を進めば、1600mくらいまで歩いていけるだろうか、地形図を研究しながらルートを想像している。

     。  。  。

  一昨日だったろうか、夕方に吹く風に僅かな涼しさを感じた。
  その夜、床につくと、少しだけ開けた窓から聞こえてきたのは、鈴虫の鳴き声。 何故かほっとした気分になる。

    季節が少しずつ移り変わっているのは確かなようだ。





渓谷散歩

2018-7-16

  暑い日が続いています。
  本日の松本平、最高気温35℃だそうです。日陰に置いてあった自転車の温度計は38℃と表示。これで日にあたれば40℃オーバー間違いなしです。大変とは思いますが、出来るだけ涼しいところに避難して凌ぐしかないと思います。どうぞ体調管理には十分気を付けて頂きたいと思います。


  先日、安曇野の渓谷を歩いてきました。
  まだ梅雨明け宣言前の頃、その前日は曇り・雨で寒かった。数週間後の酷暑は想像も及びませんでした。ここを歩いて、特に感じたのは自然の深さ、植物や昆虫の多さです。山に元々あった自然を潰して何か作ったりするよりも、本来の姿に近い場所が好きです。


  この日は朝からの晴天に恵まれました。
  真夏には、堰堤からジャンプして水に飛び込む? どうぞお気を付けて、、

  1807_karasu

  1807_karasu

  1807_karasu


  少し林の中を歩いて、川のほとりにでるつもりが、道を間違えて左岸を歩き続ける事になった。クマなど野生動物も多いらしく、道端に設置された鐘をならしてみたりする。
  赤い色に誘われてつまんでみた野生のベリーは、、薄味であった。

  1807_karasu

  1807_karasu

  1807_karasu

  1807_karasu

  1807_karasu


  思い出したのは、真夏の暑い日でも、この川の水はとても冷たい事。水着で泳いだりすると、最初は楽しくてもすぐに口が紫色になりそう。ああそうか、子ども達は学校の冷たいプールで鍛えているから平気なのかもしれない。
  海のない長野県では、川の遊びも良いかもしれないと思うこの頃です。


    。  。  。


  話題はくるりと変わって、雑談です。
  最近、新聞等で報道されないけれど、森友学園、加計学園問題はどうなってしまったのだろうか?まさかこれで終わりではないよね?真っ黒な疑惑に開き直りやほっかむり、を許したらなんでもアリになってしまう。こんなのアベ殿様の封建時代ではないか。絶対に許されない事です。
  
  西日本の豪雨の被害が大きく、今も大勢の避難者が大変な思いをしています。話題になっていますが、大雨が続いて10万人に避難指示が出されている時に、首相含めた自民党は宴会やって大騒ぎ。しかも、7人も一度に死刑執行をする前日に、法務大臣までもが参加していたという、信じられないけど事実。死刑は、執行すると取り返しがつかない。つまり、裁判の結果が間違っていました、冤罪でしたと後から言っても生き返ってはくれない。実際に死刑判決だったのが再審無罪というケースがある。だから世界では死刑廃止の動きになっているのです。そんな死刑執行前日に、指示した本人が宴会とは酷い。

  最近のアベ政府、与党自民党、公明党の進めてきた政策を振り返ってみれば、
   カジノ法案 →トランプ大統領の友達のカジノ経営者のために進めているとしか。と思っていたら、自民党国会議員のパーティ券をアメリカのカジノ業者が買っていたという話しで、見返りかお礼か知らないが、許されない話だ。カジノはいらない。
   働き方、高度プロフェッショナル制度 →1ヶ月の残業時間を100時間(労災基準だよ)まで認める。労働者を守る労働時間の規制を無くす。雇用者を奴隷のようにこき使いたい会社のためのものだ。
   種子法廃止 →これも深刻。日本の食料の主権を手放そうというのだから信じられない。日本固有の種を保護しないで、外国のモンサントのような会社の種を毎年買わねばならなくなる恐れが非常に高い。自分の国で食べる食料は自国の責任と裁量で確保するのは当たり前。それを放棄するのは到底理解出来ない。
   参院定数6増 →自民党による自民党のための定数増。参院合区で立候補できなくなった自民党議員を救済する、自民党の利益だけを考えた選挙制度変更。こんなもの許しているのが今の自民党と公明党。ダメです。
   日銀のETFによる株買い、年金資金での株買い →株価維持、アベノミクスの見た目だけのために行われている。出口は無いといわれている。何も考えずに政府の指示に従っているのか、それとも今さえよければ後はどうでもよいのか、、後者か。

  おっと忘れる所だった、水道民営化 →国民の命に関わるインフラをどうして責任もって維持できないのか?払った税金はいったい何に使っているというのか。民間企業は利益追求、株主のために。海外では失敗事例が多数ある。

  よくもこれだけの悪法を進められる物だ。
  普通に安定した生活を送りたい国民にとって、やって欲しくない事ばかりだ。
  アベ政府、与党自民党、公明党は何をやりたいのだろうか?今だけ、金だけ、自分だけか?どうもそれだけではないように思えてこないだろうか。私には国を壊そうとしているとしか思えない。

  前回の衆院選で自民党が勝たなければこんな事は起きなかったはず、もう少し違う姿が見られたはずだ。

   太平洋戦争で負けてから始まった、アメリカによる支配が大元にあるわけだが、どうしてこれほどに酷いのか、


     うーむ、、オチどころか、しりきれトンボの介。。




プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる