休日散歩

2018-2-22

   此の地での生活も3週目に突入です。

  もともと出不精の私は、自ら進んで海外旅行などには行かないのですが、
  海外を訪れるなら、そこで普通に暮らす人々の普段の生活はどんな様子なのだろうか、そんな事に興味を惹かれます。
  その土地の食べ物、服装、家族の暮らしなどなど。

  また、観光客に紛れて名所旧跡をめぐるのも、文化、歴史の違いを感じられてそれもまた良いだろう。


  さて、休日にはせっかくだから出掛ければ良いものを、面倒がってあまり出掛けない。疲れを回復するのがまず先という事もある。それでも段々と退屈になってきて、頭もぼんやりしてくるので、、これではイカン!がばりと起き上がってすぐに散歩に行く事にした。

  午後3時過ぎくらいから、近くの海岸沿いに向かって歩いてみた。

    、、、暑い!!!

  35度以上はある感じで、直射日光を受けているとくらくらしてくるので、極力日陰を選んで歩く。
  この暑さの中を歩く人は少ないですね。

  真っ白な植民地時代の建物などがある通りを過ぎて、その先に海に面して開けた公園のような場所に出た。
  そこは、地元の大勢の家族連れで賑わい、それまでの人気の無さが嘘のよう(皆さん車、オートバイで来ている)。おもちゃ屋が店を広げ、子供たちはシャボン玉を飛ばして遊び、またある人は釣りをして、、
  男の子たちは、ひもを付けた黒い四角いカゴを、海に投げ込んでは引っ張り上げていた。魚を捕ろうとw?
  そういう姿は日本と変わらない、平和な時間。そんな中をブラブラと歩く。


  1802

  1802

  1802

  1802


  この近くにある、お台場まで行ってみたが、入場料金が高いのでスルー。

  また来た道を、暑さに文句を言いながら、ぶらぶらと歩いて帰るのであります。


  1802



  こんな感じで、2時間ほど歩いて宿へ帰着。


  って、これを書いている今、ドアの向こうの廊下からカラスの鳴き声みたいな声が聞こえたんだが、、

   何かの動物?そこまで自然が深い場所でもないのだけれど。聞かなかった事にしておこう。

    道端を大きなトカゲが歩いてる時があるらしい。

     そのうち出会ってみたいものだ。


   ではまた。  

    このまま自転車に乗らないでいると酸欠で倒れてしまうかもしれない、、どうしよう?w





スポンサーサイト

眠りに時間を

2018-2-16

   今日は中国のお正月だそうです。年末年始という事で自分の仕事もお休み。
  道路やお店には赤い提灯が並び華やかに飾られて、昨夜は花火や爆竹が鳴って賑やかだった。

  人口の8割を華人が占めるこの辺りでは、お店も正月休みの所が多い。近所を少し散歩しただけで、後は部屋でごろごろしていた。
  自転車があれば、あちこち行けて面白そうだな、、 日中は暑くて、車とオートバイも多く走っていて危険だが、早朝なら大丈夫ではないだろうか。ロードに乗っている人もいるようだ。なぜか近くにあるブロンプトンショップで買うか!?室内に入れておけるし、丁度良い! 当然買わないけど言ってみた。結構高いし、、


     。  。  。


  今回の出張、突然決まったおかげで、それまでやっていた仕事は当然出来なくなるので中断、引き継ぎ。まあその程度と思われているのか??
  そして家の用事もかなりの数をキャンセルする事になった。山少年やどん之丞のイベントも、音楽関係も、歯の治療も、自転車も全部!!!

  出発の前日には、弾き語りのライブもあった。さすがに行けないかと諦めていたが、、 こうなりゃヤケよ!と夜の7時にカフェに行ったw。来ると思わなかったと驚かれたかな。

  その日は、二人のギター弾きが登場。年季の入ったお方達で、たっぷりと楽しんできました。

  大平首相(教祖?)の快楽主義万歳!という曲は、食べて飲んで、みんな思いっきり楽しめばハッピー、世の中も平和!!!(まあ確かに)なんて事を歌って(皆でコーラス)、最後に、明日は月曜日ザマーミロ!!ww と叫んでいた。いや、普通に仕事に行くならまだしも、翌日から外国で長期なんだけど、、w


  1802

  1802

  1802

  1802



     。  。  。


  ところで今、服の洗濯は泊まっている宿にやってもらっているのです。
  洗濯後は割と強い洗剤の香りがするけれど、タオルやらシーツも同じで鼻がマヒして気にならなくなっている。


  ん?今日のはいつもと違うな、なんというか魚系のにおいで、ちょっとあれじゃないか、、

    そんなんで死にゃあしないさ、気にするんじゃないよ。

  まあそうか! でもやっぱkusaiかなw わはは! 
  って、お、お前一体どこから??

    あたしゃしっかり見張っているからね、真面目に仕事するんだよ!

  なにをおっしゃるウサギさん。大変真面目にやっておりますよ。

    そうかい、それなら良いわ。じゃ、お土産頼んだよ!

  はっ、、、! 
  幻を見るとは疲労の極致に違いない。。さっさと寝たほうが良いな。


  1802

  1802

  1802

  1802


  仕事では、言葉がなかなか通じないとか問題勃発したりで大変なんだが、睡眠時間が短くて困っている。
  朝出て、夜帰ってくるまでの時間が結構長いのだ。今の所、持病のしゃくが、じゃなかった頭痛が出ていないのが幸いだ。

  服のにおいはさておき、とにかく健康を維持することが最需要と考えている。
  しかし今週、腹が壊れる事態が発生。そしてその原因が不明で、自分だけ。おそらく食べ物だろう。しかし、どれがいけなかったのか分からない。しっかり火が通っていれば大丈夫と思うのだが。

  
    そんな油断の出来ない日々であります。

      ではまた。






短信 

2018-2-11

   しばらくぶりの更新となっております。

  此の地は暑い! とても暑いです。 そしてエアコンの効きは寒い!寒いです。
  暑いのか寒いのか一体どっちなんだ?と言われても、どちらも本当です。

  松本のツーリングクラブの話題、冬の自転車行など、羨ましく思いながら読んでいます。今年は風邪のため、冬は走っていなかった。そして治ったと思ったら今の状況に。仕事の為とはいえ、家の事も自分の生活の事もすべて出来なくなってしまうなんて、どうなのか?と思っています。

  今日は休日。
 暑い中、街をうろついて、疲れて公園の日陰で一休み。ペットボトルの水を一口。木々の間から、鳥の声が聞こえた。

  
     。  。  。


  ある休みの朝、窓の外から、 ヒッ  ヒッ  ヒッ   という鳥の鳴き声が聞こえた。
  毎年庭にやってくるジョウビタキかな、と思って、外を見てみると、、

   木の枝に小鳥の姿が見えた。


  1802_mozu

  1802_mozu


  写真を後からよく見れば、ジョウビタキと違うような、、 モズですか?

  モズといえば、虫の類をよく食べるような印象があります。カエルが木の枝に刺さって干からびている事もありました。
  秋の終わり頃、庭にいたアゲハの幼虫たちが、さなぎになれー!急げー!とやっていたはずなのに、ある日皆いなくなっていた事があった。もしかすると、あなたですか?食べてしまったのは。


  ・見返り美人  雄か雌かわからないけど
  1802_mozu



  日本の冬を思い出しながら書いています。

  此の地では異邦人の私。また明日から頑張ってみよう。

     。  。  。


   話は変わって、しばらく雑談記事を書いていなかったのですが、日々のニュースウオッチは続けています。いや、ここ数日はいまひとつ出来ていないか、、

  最近の注目といえば、アベ首相が憲法を変えると騒いでいる事ですね。

  結論を言ってしまえば、これは絶対に許してはなりません。

  なぜダメか?自衛隊が憲法に明記した方がよいのでは? でもポイントはそこではありません。

  書くと長くなってしまうので、次回にしますね。

   
     ではまた。






  

お知らせ

2018-2-5

   拙ブログに訪問してくれます皆様、いつもありがとうございます。

   自分にとっても突然のことでありますが、仕事の都合によりブログ活動はなかなか出来なくなりそうです。

   それでも時間を見つけて時々は更新したいと思います。いつもと違った写真も出てくるかもしれません。

   気長に付き合っていただければ幸いです。

     ではまた宜しくお願いいたします。


  1801_bikes



  ある日、一枚の手紙が届く。
   その数日後には私は、仕事以外の全てを差し置いて、南方へと旅立たねばならない。

     うーむ、赤紙みたいだな。

    


冬の尾根歩き

2018-1-30

  先日の寒波で、市街地でも積雪となりました。
  仕事場から、ふと気付いて外を見ると猛吹雪。これが翌朝まで続くと70-80cmは積もるのではないかと恐れたけれど、結局20-30cm程度で済んでくれた。しかしその後も最低気温がマイナス10度を下まわる日が続いて、なかなか大変です。
  いよいよ冬本番! 雪の話題を書きたい所ですが、走りに出かけられないおかげで良い写真が全然無い。

  今回は、雪の降る少し前に、近所の峠周辺を歩いた時の事を書いてみます。


  ・いつもの場所から 春を待つ田圃
  1801_toya


  日曜日、珍しく特に予定がない事もある。
  風邪が治りかけてきているので、無理せず家で大人しくしていよう。それにしても天気が良い日だなあ、、

    突然、少年が山に行きたいと呟いた。

  その瞬間、私の頭の片隅でプクッと泡が浮かんできた。
  時々訪れる山道から尾根を歩いてもう一つの峠まで行った人がいると聞いたのを思い出した。そして、自分でも行ってみようと考えていたことを。(風邪はどこへ行った?)
  そうと決まれば、すぐに準備して出発だ! 山装備はいつものザックに入っている。

  自転車で上り口まで小一時間。そこに停めておいて、歩き始める。まだ昼なのに、影が長い。日暮れは徐々に遅くなり始めているが、帰路の時間には注意が必要だ。


  1801_kari

 
  一時間もかからずに、最後の曲がり角を越えて第一のピークに到着。その姿に驚いた。
  秋の台風にやられたのだろう、多数の倒木があり、前回来た時と姿がかなり変わってしまっていたのだ。
  冬の強い風は大体南から吹いてくる事が多い。これらの倒木は、その反対方向の北風によって倒されていた。違う方向からの強風には弱かったという事なのだろうか。

  予定していた尾根は、まさに何本もの倒木に邪魔された状態だ。休憩しながら、その先を見渡すと、横たわる木に埋め尽くされている訳でもなさそうだった。
  倒れた木々を迂回して、尾根から少し低い所を歩き始める。木の下をくぐるのはやめた方が良いだろう。道はあるようで、今ひとつはっきりしない。冬場なので、目指すピークは分かりやすく、迷う事はない。


  1801_yabuone

  1801_yabuone


  第2のピークに到着。
  もうこの辺では倒木は無い。しかし、木々が多く松本側の展望は無かった。

  さて、ここから下るのだが、方向を確認するためにザックから取り出したのは、地形図とコンパスではなくて(持ってはいるけど)、、新登場のGAMINデバイスだ!!! 
  いやあ、実に正確に現在位置が表示されるんですね、コレ。ついつい頼りたくなってしまうけど、常にこれを見ながら歩くのではなくて、要所要所で使うようにしたいと考えている。使わなくて済むならそれでよいとも。本能が鈍ってしまいそうなので。
  

  1801_yabuone

  1801_sunset


  明るい日差しに照らされながら、尾根を歩く。
  静かな山に、ザクザクと落ち葉を踏んで歩く音のみが響く。
  しばし進むと、送電鉄塔が姿を見せて、第3の目的地が近いことを告げる。最後は切り通しになっている古い峠道に降りて、無事到着となった。
  後は、明瞭な山道を下って停めてある自転車まで。 おお?、山少年の足が速くて追いつけないぞ!?w

  こんな山歩きも面白いのではないか、と思うこの頃であります。


    。  。  。


  こんな事をしているから風邪が治りきらない?
  いえいえ、治り際は少し身体を動かして温めると、一気に良くなったりするのです。
  でも、そのタイミングを間違えたり、運動の度が過ぎると、失敗することもあるけれど。。

 
    ではまた。
 



プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる