FC2ブログ

国会インタビュー

2016-12-03

   今回は雑談です。

  国会の様子が聞こえてきますが、まったく酷い有様です。
  知れば知るほどに呆れてしまい、もうそんなもんあっしにゃあ関わりのねえ事でござんす、って言いたくなってしまいます。
  ですが、そうもまいりません。


   2016-11-4 衆院TPP特別委でTPP承認案を与党は強行採決。選挙をTPP反対で勝利した自民党がですよ。自己矛盾も甚だしい。
  その後、TPP離脱を宣言していたトランプがアメリカ大統領選で勝ったのにもかかわらず、2016-11-10 衆院本会議で自民党、公明党、維新の党の賛成で可決。
  何故、アメリカのTPP批准の可能性が限りなく低くなっても、無理矢理通すのだろか。2兆円にも及ぶTPP関連予算は一体なんのためなのなのか。社会福祉を削りまくっている一方で、この無駄使いをどう説明できるというのか。
  アベ首相がトランプ氏(まだ一民間人の)に会って、ほら日本の我が自民党を見て下さい、選挙公約なんて気にしなくて良いのですよとでも言ってきたのか、会談の内容を知りたいものだ。


  お次は、2016-11-25 衆院厚生労働委員会で年金カット法案がまたもや強行採決された。
  99%の国民に影響の大きい重要な法案ほど、まともな審議なしで採決を強行するのは、審議すればするほどに国民にとっての悪い点が浮き立ってくるからだろう。
  民進党衆院議員の玉木雄一郎氏によると、この制度を10年前に適用していれば、国民年金で年間4万円、厚生年金で年間14万円の減額、何と5%の減額になる計算だ。年金で生活する多くの人にとっても、これから年金をもらう人にとっても大問題だ。
  制度維持の為に、減額は仕方のないことですと説明するかもしれない。しかし、年金運用先をリスクの高いものを増やした結果、1年間で損失11兆円を出した。さらには、派遣労働を増やし、教育への予算を減らすばかりで、これから世の中で活躍しようとする世代を苦しめるばかりで、改善する政策はほんのちょっと。財源が無いんです、と言うが、無駄を無くす動きは見えないし、海外ODAといって何十兆円もバラマキ、防衛費は過去最大になるという。これでは納得出来ない。
  そして2016-11-29 年金カット法案が衆院本会議で可決された。そして国会会期を延長し、強引に成立させようとしている。


  これだけでもう沢山と思っていたら、今度はカジノ法案をたった6時間の審議で衆院内閣委員会で可決だそうだ。現在法律で禁止されている賭博がたったの6時間で良しとする。って一体何だ。いつも思うが、オトモダチの商売の為になるものには(票として帰ってくるので)一生懸命で、広く99%の庶民の為になるようにする、という視点が全くない。


  内田樹氏のツイートから引用させて頂くと
    この執拗なまでの国会軽視は、「国会の審議は『民主主義みたいなもの』の茶番劇にすぎない」という印象を国民に刷り込み、「すべては官邸が決める」というルールを周知させるために意図的に行われていると僕は思います。15:36 - 2016年12月1日

  とありますが、本当にそうなのかも知れません。


  であれば、政府、与党自民党や公明党が民主主義を踏みにじる行為をする度に、何度でも声を上げていかなければならない、ということです。黙っていればますます調子に乗って加速するだろう。

  ・はい、一言どうぞ!  「・・・・・zzz 」  
  1611_neko


   おいらニャア関係ニャアことでございます、、、ニャんてな!

   つづく
   

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる