FC2ブログ

ある日、森の中に落とし物

2016-12-27

  2016年も残すところあと数日となりました。

  この頃は、1週間、1ヶ月経つのがあっという間に感じます。朝起きて急いで支度、ご飯を食べたら急いで職場へ向かい。急いで仕事を進めて気が付けば帰る時刻。寄り道する事もなく帰宅、遅い夕食でようやく一息つける。しかし、その後何か少しやった所でもう寝なければ、という時刻。平日はこれの繰り返し。まあ勤め人であればそんな物だ。が、もう少し余裕が欲しい。
  そんなだから、自宅パソコンに触らない日もあり、メールチェックは週に2,3回。スマホも使わないので、ほとんどデジタルデバイデッドの人になってきた。まあ、それでも良いかと思っている。

  そして週末は疲れが溜まっていたり、色々な用事やら何やらでこれまた忙しい。でも少しは身体を動かして血液を回した方が体調が良いし頭もスッキリするので、隙を見つけて自転車に乗っている。そんなこの頃であります。


  ・若干の積雪も消えてしまった
  1612_kuma_01


  先週末、午前中の数時間で近場を走っていた時の事だ。
  ここの上り区間は一応タイムを測っている。そして今年は遅い。。 その理由は、乗っている時間が少なく、追い込みも足りないから。でも頭の中では、タイヤは27tpiで重いし空気圧も低かったか?とか、ザックの中身は冬装備で4kg以上になっているんだよな、というかPugsleyだよな、等々、雑念で溢れている。
  その雑念も、独り走り続けるにつれて、次第に消えてゆく。外界からの情報とそれに対する反応は、意識の表層を流れるのみ。そんな時間が好きだ。

  途中から短い林道に入ったところで、視野から入ったある情報が意識に引っ掛かった。
  地面の上に何かが落ちている。停まるのは間に合わずにその上を走って通過した。戻って見てみると、予想通りのモノだった。


  ・敢えて拡大写真は載せませんが、、
  1612_kuma_03


   今年の秋には、山の中で熊の足跡を見つけて、その吠える声を聞いたような気がしてヒヤヒヤした訳です。
  そして冬になれば、熊は冬眠して春まで出会う心配は無いと漠然と考えていた。でも、まだ冬眠はしていなかったという事です。見た感じ、1週間は経っていない新鮮さw。この寒い時期、人家からそれほど遠くないこんな場所に痕跡があるとは驚きだ。
  熊の行動範囲が人里に近づいて来ているのだろうか?


  ・熊の臭いが付いていたらどうなっただろう
  1612_kuma_02

  
  さて、熊の落とし物には、ファットタイヤの跡(前輪FuskerDuと後輪Mammoth)をしっかりと付けてきた訳ですが、山を楽しむ皆様もまだしばらく熊にはご用心、といった所です。

  ではまた。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる