FC2ブログ

これが最後のチャンス

2017-3-31

  今回は久々の雑談です。

  国会では、アベ首相と首相夫人をめぐって、森友学園問題(国有地激安払い下げ)、加計学園問題(新規獣医学部が突然認可、土地も無償)が追及されています。

  どちらの学園も、首相と首相夫人のオトモダチです。首相夫人が名誉校長だったり、名誉園長だったりもします。そのオトモダチに便宜がはかられたのではないか?という問題です。

  図られたのではないか?と書きましたが、実態として、森友学園も加計学園も通常では考えられないほどに優遇されています。どうしてそうなったのかは、徹底的に追求し解明されなければなりません。

  
   。  。  。


  NHKが従軍慰安婦問題を取り上げた番組「問われる戦時性暴力」(2001年)を制作したとき、政治家の圧力で番組が改変された事がありました。慰安婦の証言を減らし、加害兵士の証言を無くし、天皇の戦争責任の部分も無くしたそうです。
 
  このNHKに対する圧力は、恫喝とも言えるやり方だった。
  そしてその政治家とは、皆様ご存じ、現在のアベ首相その人です。

  実際に安倍氏(当時内閣官房副長官)から圧力を受けた元NHKプロデューサーの永田浩三(武蔵大学教授)によると、
  「安倍氏は放送総局長を呼び出し、『ただではすまないぞ。勘ぐれ』と言ったそうです。『作り直せ』と言えば具体的な圧力になるから『勘ぐれ』と言ったのです」(リンク)
  
   ただではすまないぞ (脅し、恫喝)

   勘ぐれ(命令形)

  そもそも、日本語としての使い方に文句を言いたいが、それはさておき。

  つまり、「何を言いたいか分るよな?言わないけどその通りにやれ。そうしないと、ただではすまないぞ」 という感じ。
  この恫喝により、NHKは大幅に番組内容の改変するに至ったのだ。


   。  。  。


  森友学園問題に関して、安倍首相は2月17日の衆議院予算員会質疑でこのように述べた。

  「私や妻が関係していたということになれば、まさにこれは、もう私は総理大臣も、そりゃもう、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」


  首相夫人付きの公務員が籠池氏に送ったFAXから、
  首相夫人は、籠池氏からの土地購入費用負担の低減について陳情を受け、夫人付きの公務員が財務省に問い合わせした(つまり安くしてくれと)。しかし、要望には沿えない。引き続き見守っていく。本件、夫人承知です。
  
  首相夫人側から財務省に個別の取引に関して、購入者に代わって要望を伝えているという事だけでも驚きだ。

  そしてその後、どういう訳か籠池氏の要望が通った形になり、結果、9億円以上の国有地がほとんどタダ同然になるという全く理解できない状況が発生したのだ。

  上記の二つの事象の間に、何があったのかを明らかにしなければならない。


   。  。  。

 
  この追求が完遂されなけば、どうなるか。

    平成の治安維持法である共謀罪
  
    自国の農作物保護をやめて海外に開放する種子法廃止(外資が遺伝子組み換え植物と共にやってくる)

    水道民営化法(重要インフラを市場開放するな)
    
    お国が家庭を支配しようとする家庭教育支援法


  まだ他にもありそうですが、これらの悪法が与党多数議席を使って通されてしまうかもしれない。いやそうされる恐れが非常に高い。強行採決国会になったって、自民公明の与党は皆様に選ばれた私たちがやっているのですと開き直るだろう。

  さらには、この独裁体制をますます止められなくなるだろう。そして、今だけ、金だけ、自分だけの勢力を勢いづかせるだろう。


  野党は全力で頑張れ! 不正をゆるすな!!!

    
   つづく



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる