FC2ブログ

徳俵

2017-6-6

   先週末から数日間、松本平は結構寒かった。
   朝の気温は6-7度くらい。身体は30度の暑さに慣れようとしている所だったので、余計に寒く感じるのだ。

  どのくらいかというと、、


  1706_shavy02

  1706_shavy03


  1706_shavy01


  といった景色を思い出すくらいに、、ってのは大袈裟ですね。
  写真は、3月末に遅い雪が降った時のもの。半年後にはまたこの風景に出会えるだろう。

  とはいえ、例のごとくヒルクライムの練習で、夕方に標高1900mくらいまで上ったは良いが、半袖短パンのまま下り始めたら冷える冷える。薄いウインドブレーカでは足りずにレインウエアを着てもまだ寒いくらい。帰り途中でカフェに寄って温まる事が出来て良かった。。 気温の変化が大きい季節、体調管理には気をつけたいこの頃です。


  さて、前置きは自転車の話題ですが、本題は雑談です。

   。  。  。

  アベ首相のオトモダチ(親友)がやっている加計学園の獣医学部新設は、それまで15回も申請却下されていた物が、アベ第二次政権発足後に話が進んで開校にいたるという異常な事態。学園側に37億円の今治市有地が無償譲渡され、事業費のうち半分の96億円は愛媛県と今治市が負担するという優遇ぶりだ。
  この不可思議な事態を説明する文書が報道された。それは文科省が内閣府から言われた事が書かれていて、「官邸の最高レベルが言っている事」「総理のご意向」「出来ないという選択肢はない」 と、文科省が圧力を受けた事を示していた。
  これに対して、スガ官房長官は、怪文書、意味不明、と切り捨てた。その文書に名前が登場する、文部科学省の義家弘介副大臣と、萩生田光一官房副長官も知らぬ存ぜぬとした。

  そして、遂に、文科省前事務次官の前川氏が立ち上がった!この総理のご意向文書は本物で、公平公正であるべき行政のあり方がゆがめられたと証言したのだ!!!

  この報道に先立って、読売新聞は、前川氏が現職時に出会い系バーに頻繁に出入りし、売春の客となっていたと思わせるような記事を報じた。スガ官房長官はこれに対して、教育行政の最高の責任者がそうした店に出入りし小遣いを渡すことは到底考えられないと批判した。

  しかし、これは、政府に物言う人に対して、悪い印象操作を行い、人物破壊をしてその証言を無効にさせようとした企みだったのだ。読売新聞はつまり、アベ独裁政府の手先機関であることを世に示した事になる。
  前川氏の出会い系バー通いは貧困女性の実地調査であるという説明を、証明する証言が出てきているし、子どもの貧困対策に取り組むNPOのボランティアに素性を明かさず参加していたことも話題になっている。知れば知るほど立派な人物と思える。
  
  アベ自民党は、本人は呼ばれれば出ると言っているのに、前川氏の証人喚問に応じない。文科省での調査も行わない。これは説明責任を全く放棄している。アベ首相は、働きかけていたら責任を取ると言った。これだけ疑わしい証拠が出てきているのだから、自ら丁寧に説明をしないというなら益々疑いが深くなるだけだ。

  そして、今日のニュースで、「総理のご意向」文書は存在し、省内で共有していたと複数の文科省職員が認めたという。

  嘘をつき、不正を行う者は責任を取らなければならない。政治の私物化を許してはならない。内閣支持率が信じられないが、
  君君たらずといえども臣臣たらざるべからず などという、封建時代の考えは終わりにしなければならない。

   文科省の行動を初めとして平和日本を救う!!! 野党はもっと頑張れ!!!


    と考える今日でございます。

     つづく



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる