FC2ブログ

レースシーズン開幕

2017-6-26

  今年に入ってから、庭の木に訪れる鳥が増えたような気がしている。

  早朝の4-5時くらいに カッコウ!カッコウ!と大声で鳴かれてややうるさい時もある。
  先日は、下の写真の鳥が来た。ヒヨドリかと思ったが、若干小さく、お腹が白っぽい。シロハラという鳥だろうか?冬鳥ならもういないはず、、よく分からない。この木には巣箱をかけてあって、入居者募集中です。誰も使われずに数年経っているけど。


  1706_shirohara


   。  。  。


  話は変わって、自転車の話題。毎年恒例のヒルクライムです。


  当日の未明、屋根を叩く雨音でめが覚めた。6月末は梅雨時であり、雨が心配される季節。雨足は強くはないが、しっかり降っている。鬱々とした朝。
  パソコンで雨雲レーダー画像を見れば、雲の色の濃い部分はちょうど過ぎ去ろうとしているようだった。 空を見上げながら準備をしていると、雨が上がってくれた。素晴らしい曇り空!

  急いでトラックに荷物を預けて、スタート会場をうろつく。知人を探して挨拶をしたり、サプリを飲んでみたり。
  場内放送はうぐいす様が、頂上付近はくもり、風速0.6m、湿度99.9%、良いコンディションです、とおっしゃっている。良いって、、いや確かに雨が降っていなければそれだけで感謝って感じだ。


  ・レースバイクはこれ! ではありません。
   カメラを持って行かなかったので、やや関係ない写真
  1508_NoNukes_01


  スタートはいつものように集団の最後尾で、これが定位置。晴れていると暑さが堪えるが、確かに走りやすかった。しかし、路面は濡れていて、最初の急坂区間では、道路を横切る鉄のグレーチングが滑るため注意しながら上る。周りは細タイヤがほとんどで、自分は2インチ幅の太タイヤであり、幾分影響は少なかっただろう。

  美鈴湖辺りまでのタイムは練習時よりは1,2分早い。しかし過去を振り返れば、まだまだ及ばない。これは脚の筋肉が落ちているのでどうしようもないのだ。急坂ではパワーウエイトレシオが物を言う。パワーは筋力×ケイデンスだから、ケイデンスを上げれば良いのかもしれない。サンデーライダーには難しいので、、自転車を軽量化、楕円ギヤなどなど機材に投資、、それは財布が許さない!

  カフェの前を元気な振りをして通過。そして新登場の、私には無関係の激坂ポイントも通過して、先へと進む。
  延々と続く上り坂を、身体の声を聴きながら走り続ける。
  周りには常に誰かが走っているのだが、丁度同じようなペースの人がいなかった。少し無理をして、速い人を追いかけてタイムを稼ぎたいが、ホントに余力が無いこの頃。坦々と自分のペースで走るしかない。


  ・晴れていればこの景色
  1706_utu



  給水所では、声援が飛び交っていて賑やかだ。それまでの静けさから、ふと目が覚めた気がした。眠っていたか?
  第3CHを越えて、平地に出る。ここは速度を上げて一気に走りたい。がしかし、乳酸脚になっていて思うように脚が動かない。これは例年通りだなw
  後ろから抜いてくる細タイヤの人達、これを追いかけるのだ!一気に加速、、のつもりが攣った、攣りましたふくらはぎ。これも毎年w。攣っても脚を止めるな、回し続けるんだ。これもまた同じw。結局一人旅。

  平地を過ぎると、ゴールまでは下って上るが2回。最初の下りでは一面に霧が出ていて真っ白。先がかなり見えにくい。結構スピードが出る箇所で、道路はカーブしている。安全運転の自転車もあったが、まだ下山の車列が来ていなかったためいつも通りに走れた。少し上ってまた下る。そして、最後の上りは全力で!のはずが、気持ちだけで脚には力が残っておらず失速、、 そしてゴール。。
  タイム的には、まあまあか、、といった感想。いや、もっと前向きによく頑張ったと言おう。そうすれば来年のタイムは不思議と改善されるかもしれない。不思議な力に頼りたい。

  帰路は、美鈴湖のカフェ・ピラータさんちでふるまいスープを頂きました。とても美味しかった。ありがとうございました。

  毎年、多くの人達がレースに関わっているなと思います。今年も無事に開催され、参加出来て良かったと思います。皆様ありがとうございました。そしていつも協力してくれる家族にも大きな感謝を。


  かくして、私の今年のレースシーズンは終わりを告げたのであります。

    また来年!!!


  P.S 今年は、自分で手組みのMAVICクロスランド(リヤホイル)が柔らかくなっていて、焦った。一週間前にテンションアップして事なきを得たのだ。手組みのMAVIC完組?使用の皆様どうぞお気をつけて。

  PPS 10年くらい使ってきた、決戦用MAXXISタイヤの内側が劣化して、チューブがずれてパンクしたため、タイヤを新しめの物と交換した。レース直前であった。10年以上も同じタイヤを使い続ける皆様、空気圧の低下にご注意ください。

  そんな人、いませんよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる