FC2ブログ

こんな人達

2017-7-6

  色々と忙しく、じっくりパソコンに向かう時間もとれず、更新が滞っておりました。

  そんな中ではありますが、自分の為にも書いておきたいのは、治安維持法の再現である共謀罪についてです。
  法案の中身も大問題なのですが、今ここでは可決までのプロセスについて書いてみます。ネットなどニュースで注目されていた方にとっては既知の情報となるでしょう。


 ・ラベンダーの花も終わる頃、ようやくミツバチ達が現れた
 1706_bee_02



  共謀罪法案は、衆院法務委員会では5/19に採決強行され、5/23衆院本会議で可決された。

  次いで参議院。
  参院の法務委員会ではなんとたったの17時間の審議で一方的に打ち切り、採決なし!
  採決しないって一体何か?と思えば、中間報告という手続きだという。しかし、これは本来の目的とは違う使い方で、強行採決以上の暴挙である。そして議論の中心となる委員会で採決しない、これは民主主義の否定とも言える。

  中間報告は、十分に審議しても例えば野党側の議員が委員長をやっていて、採決に応じない事態、そのような場合にこの方法は使われてきた。
  しかし、今回は法務委員長は公明党であり与党側の人間である。十分な審議の後に、採決出来ないという事は起こらない。それなのに無理矢理に採決をすっ飛ばす。明らかにおかしい

  ではなぜ、たった17時間で(もちろん時間さえ長ければ良い訳ではないが、その時間さえも短すぎる)審議を打ち切り、採決をしなかったのか?
  それは、アベ政権が国会会期の延長をしたくなかったからに他ならない。

  会期延長し、審議を継続すると、共謀罪法案の本来の姿が益々浮かび上がってくるであろうし、アベ首相の加計学園疑惑の追及が一段と進むからだろう。そして、その状態で東京都議選、選挙期間に入れば、都合が悪いと考えたのだろう。

  政権とって悪影響が予想される、その時行う行動が、国会の否定、民主主義の否定なのだ。与党の政治家が、国民の為ではなく、自分の保身第一の政治をしている。これは怖ろしい事だ。
  というか、物言う国民の弾圧に使われる共謀罪を無理矢理通そうとしている時点で、既にその素性が明らかと言える

  共謀罪法案は、6/15朝、本会議で可決された。 賛成したのは、自民党、公明党、維新の党。

  本法案への採決に際して、国会議員達はどのように行動したのか。これを把握して、次回の投票に臨みます。参考まで下のリンクの記事も分かりやすいです。

  東京新聞 「共謀罪」参院 この投票行動を忘れない 賛成165人、反対70人(リンク)

  長野県区の議員の投票行動は

 衆議院
 <賛成>
  2区 務台 俊介(自民党)
  4区 後藤 茂之(自民党)
  5区 宮下 一郎(自民党)

 <反対>
  1区 篠原 孝 (民進党)
  3区 井出 庸生(民進党)

 参議院
 <賛成>
  吉田 博美(自民党)

 <反対>
  羽田 雄一郎(民進党)
  杉尾 秀哉(民進党)

 これらの名前をようく覚えておこう。


 1706_bee_01


  まだ続きがありますw。

  共謀罪可決後に行われた調査では、内閣支持率が10ポイント低下
   (それでも40%以上とは信じられないが)

  これに対して 6月19日、アベ首相は記者会見を行った。加計学園問題への対応に対して、謝罪しているような事を述べ、一点の曇りもないと学園側への便宜を否定。

  NHKのクローズアップ現代では、萩生田官房副長官が文科省への発言を記録した「10/21萩生田副長官ご発言概要」という文書を公開した。そこには、加計学園の名前、官邸は絶対やる、総理は「平成30年4月開学」とおしりを切っていた と、アベ首相が関わっていた事がはっきりと書かれている。
  野党は当然、臨時国会の召集を要求、しかし アベ政権はこれに応じない。丁寧な説明はどうしたのだ。

  東京都議選の応援演説で、アベやめろの大コール。自民党は歴史的惨敗。

  その後、一日だけの閉会中審査が行われる事に。但し、疑惑の張本人である首相抜きで行われると!??

  小池都知事は都民ファーストの会の代表を辞任する意向。後任は、野田数(かずさ)という人になるらしい。ネットで探すと、2012年10月の都議会では、「日本国憲法は無効で大日本帝国憲法が現存する」との請願に賛成した。って、、え!?


  以上、中途半端ですみませんが、時間切れでこれにて仕舞いです。乱筆ご容赦ください。

    最後に、アベ政権のやっている事、自民党議員の問題発言などを聴くにつけ、憲法を変えさせてはいけないと強く思います。 絶対にダメです。自分とオトモダチのためだけの改憲になるからです。 
  
      つづく。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる