FC2ブログ

休日散歩

2018-2-22

   此の地での生活も3週目に突入です。

  もともと出不精の私は、自ら進んで海外旅行などには行かないのですが、
  海外を訪れるなら、そこで普通に暮らす人々の普段の生活はどんな様子なのだろうか、そんな事に興味を惹かれます。
  その土地の食べ物、服装、家族の暮らしなどなど。

  また、観光客に紛れて名所旧跡をめぐるのも、文化、歴史の違いを感じられてそれもまた良いだろう。


  さて、休日にはせっかくだから出掛ければ良いものを、面倒がってあまり出掛けない。疲れを回復するのがまず先という事もある。それでも段々と退屈になってきて、頭もぼんやりしてくるので、、これではイカン!がばりと起き上がってすぐに散歩に行く事にした。

  午後3時過ぎくらいから、近くの海岸沿いに向かって歩いてみた。

    、、、暑い!!!

  35度以上はある感じで、直射日光を受けているとくらくらしてくるので、極力日陰を選んで歩く。
  この暑さの中を歩く人は少ないですね。

  真っ白な植民地時代の建物などがある通りを過ぎて、その先に海に面して開けた公園のような場所に出た。
  そこは、地元の大勢の家族連れで賑わい、それまでの人気の無さが嘘のよう(皆さん車、オートバイで来ている)。おもちゃ屋が店を広げ、子供たちはシャボン玉を飛ばして遊び、またある人は釣りをして、、
  男の子たちは、ひもを付けた黒い四角いカゴを、海に投げ込んでは引っ張り上げていた。魚を捕ろうとw?
  そういう姿は日本と変わらない、平和な時間。そんな中をブラブラと歩く。


  1802

  1802

  1802

  1802


  この近くにある、お台場まで行ってみたが、入場料金が高いのでスルー。

  また来た道を、暑さに文句を言いながら、ぶらぶらと歩いて帰るのであります。


  1802



  こんな感じで、2時間ほど歩いて宿へ帰着。


  って、これを書いている今、ドアの向こうの廊下からカラスの鳴き声みたいな声が聞こえたんだが、、

   何かの動物?そこまで自然が深い場所でもないのだけれど。聞かなかった事にしておこう。

    道端を大きなトカゲが歩いてる時があるらしい。

     そのうち出会ってみたいものだ。


   ではまた。  

    このまま自転車に乗らないでいると酸欠で倒れてしまうかもしれない、、どうしよう?w





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる