FC2ブログ

春の雪

2018-3-30

  皆様のブログを拝見していると、桜や野の花の美しい写真で春爛漫と感じます。
  松本平も昨日は暖かで、気温は23℃くらいまで上がったとの事。春の植物達も顔を出し始めています。
  と思ったら、今日は最高気温13℃の予想だそうで、寒暖の差が激しいですね。

  常夏の南国から帰ってきて、風邪をひかないよう気を付けていたつもり。だけど花粉は避けようがない。
  強烈な花粉症のおかげで、風邪の症状もあるのかどうか全く分からない。どちらもアレルギー症状だし。とにかく、鼻水やら何やらで体調が安定しない日々であります。

  今年の冬を振り返ると、雪の上を走る機会がほとんど無くて残念だった。また来年かと諦めていたところ、先週辺りから2度も雪上ライドを楽しむ事ができたのです。今回はその1つについて。


    。  。  。


  春分の日は、朝から湿った雪が降り始めた。その湿り具合を見て、これはすぐに融けるだろうと皆思っていたのだ。しかし、雪は止まずに降り続け、段々と積もってきた。

  日中は買い物や家の雑事を片づけて、夕方。
  知人宅に持っていくものがあり、折角だから自転車で行くことにした。ヘルメットにレインウエアを着て足もとはスパッツ着用。
  さて雪の中、用事を終えて、そこはいつものコースの上り口に近いんですよね。折角ここまで来たのだから、5分10分でも走って様子を見てみようか。

  少し走ると、長期のブランクの為にすぐに息が上がる。だがその苦しい感覚も久々で楽しいし、脚も喜んでいるぞ。見上げれば山の上の方は白い雲の中で、実に良い雰囲気だ。これはもっと走らずにはいられない!!



 1803


 1803


  雪の降る中、久々に漕ぐ自転車は実に楽しかった。写真だけ見ると寂しい雰囲気かもしれないけれど。それに、当然ながら花粉は飛んでいないのだから素晴らしい。
  上り始めは2,3cmの積雪が先へ進むとともに深くなり、10cmを越えてくる。すると、タイヤを低圧にしてペダルにかける力を均等にしたり、出来るだけハンドルを切らずに走るなど、そういった冬の雪上ライドの感覚が新鮮で一段と楽しくなってくる。
  そしてふと静けさの中で立ち止まると、心臓バクバクの脈拍160オーバーに気付くのであります。
  

 
  1803

  1803


  気が付けば、ゆっくりなペースでもう一時間も走っていた。
  あと少しで最高地点だったけれど、時間遅いし、暗くなる前に帰ろうと。下りはスキーの感覚で進んでいける。さすが太タイヤだ。


 1803

 1803

  
  これが今冬最後の雪景色。 
  降りてから、もうちょっと先まで行けば良かったかな、、と思う。

  モノクロームの世界はもう既に新緑の色に変わり始めています。


 1803pugsley

  
  走りに行くのはこんな天気の時ばかり。。 もしかして私は雨男かもしれない?

   でも花粉の中を走るよりは全然良いと思うこの頃であります。


     では又。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる