FC2ブログ

祭りのあと

2018-5-9

  連休も終わり、通常運転の日々が始まっています。
  今は花粉の症状も収まってきて、今年も薬を使わずに何とかやり過ごせたかなと思っている所です。花粉症の薬の情報を紹介してくれている記事を拝見したりして、頼りきるのは心配ですが、いざとなれば要所で使えば良いかとも。
  
  ここ最近では、自転車といば山少年達と一緒に走る事がほとんど。ツーリングクラブのライドも皆一緒にという訳にも行かずなかなか参加出来ない。たまには会社関係でお呼ばれして、それを口実に一人で乗りに出かける時もあるくらい。
  ウチの連中と一緒となると、短めの距離で交通量の少ないコースを選ぶ事になる。すると、いつもの美鈴湖カフェ方面か、南もあるけれど北方面に行くことが多い。その週末も、どこに行こうか思案していると、ふとプクリと泡が浮かんできた。

  毎年春に、四賀村で行われる福寿草祭り。
  今年は3/10-21の開催だったらしいが、長期出張の影響で行けずじまいだったのだ。


  ・この頃は、一日中のマスク姿。自転車に乗っているときも。そしてスギ林の中を走るw 
  1804_fukujusou

  ・北アルプスは雲の中
  1804_fukujusou


  峠を1つ越えて下りると、四賀に入る。この日は二人と一緒。
  真っ直ぐ下らずに、途中で右折。まだ咲いている桜の花を眺めながら山際を進む。初めて走る道が新鮮に感じられる。目的地をぐるっと遠回りして、川の上流から降りていく形で到着。

  数週間前は沢山の黄色い花が咲いていた落ち葉の斜面は緑色に覆われ、
  出店も片づけられて、大勢の訪問者で賑わっていたはずの場所はしんと静まりかえっていた。すぐ手前の畑では、農作業中のお方が一人。しばし雑談。

  もう花は見られないだろうと思っていた。しかし、先を歩く山少年が指さした先には、所々に黄色の花がまだ咲いていた。


 1804_fukujusou

 1804_fukujusou

 1804_fukujusou


  花が満開の頃は、茶色っぽい小さい葉が見えているだけ。
  今では、その葉は大きく青々と成長し、花のあとには種が出来はじめていた。

  4月にしては気温が低く、吹き付ける風に身体が冷たい。日当たり良く、風の当たらない場所を選んで休憩。福寿草や野草の姿を眺めながら、持参のおにぎりでお昼とした。


 1804_fukujusou

 1804_fukujusou

 1804_fukujusou


  帰りも同じ峠を越えていく。その峠道には旧道があると聞いたが、林の中に確かに道らしき跡がみえ、現在の道路が分断しているようだ。そんな事を喋りながら走り続ける。
  ついでに美鈴湖カフェに寄るつもりが、既に標高800m分は登っていて、やはり疲れているようなので止めて真っ直ぐ帰宅とした。

    。  。  。


  無事に帰着。 疲れていたように見えた二人は、、何だ全然元気ではないか!

   そして自分の方が眠気に襲われるというオチで。

    自分にとってちょうど良い速度の半分程度で走り続けるというのは、何故か疲れる。

     という事にしておこうw




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる