FC2ブログ

深い溝を越えよ

2018-5-27

  ここ最近、自分が乗る自転車で、予想外に活躍頻度が上がっていたのは、26インチのFUEL(TREK)です。15年以上前の物で古いですが、まだ現役でした(過去形)。

  MTBのホイルサイズは26インチが長い間続いたのちに、29インチが増え始めたと思ったら、27.5インチにシフト。今では、27.5がメインで、29と棲み分けているという感じだろうか。ファット系はまた別な流れです。

  29インチの良い所は、悪路に強い、グリップ大、慣性力が大きい事など、MTBに向いている。しかし、タイトなスイッチバックでは、長めのホイルベースで、曲がらない!という問題。(車種による違いや、テクニックによる部分もありますが) なので間をとった27.5なのかと思っています。
 
  何故ウチで26インチがよく使われているかというと、、
    車に乗せやすいからw (車が小さい)
     急な下りなどで頑張らなくなっているからw つまり歩いているから。
      軽いので、持ち上げたり担いだりがしやすい。藪とかでも。
  ホイルが小さいと、フレームも小さくなり、全体的に軽くなります。自分はしないですが輪行もしやすいのでは。

  つまり走る場所と走り方が変わってきている為です。
  ホイルサイズはどれも一長一短で、目的に合えば良いのだろう。または身体の大きさで選んでも良いだろうし。

    。  。  。


  4月の初め頃、車で少々遠くまで、雪を探して走ってきた時の写真です。本当はPugsleyを持っていきたかったけれど、車に積めないので、FUEL登場。それに自分だけ雪の上を走れてもしょうがない、という事もある。


 1804_snow

 1804_snow

 1804_snow


     。  。  。


  ある日の事、家族の自転車が使おうとした時にパンクしていた。直すのも時間かかるし、この自転車使う?とFUEL君を試してもらった。乗ってみて、大丈夫だね。じゃあ使ってみたら良いよ、と言って他の自転車の空気圧を見ていた。

   ガガガーーという音に振り返ってみると、立てかけようとしたらしいFUEL君が斜めに寝ているのが見えた。
   コンクリの角に、F80(サスフォーク)のインナーチューブを擦って!!!

    あ、ダメダメ!!!と言っても時既に遅し。ガッツリキズが入っていた。やった本人は全く分かっていないという。。

     私は何と言えば良いのだろうか。。 (空を仰ぐ)
   
      その日は、晴天に恵まれた休日。だけど、テンションだだ下がり。
      何もやる気が無くなったw (地面を見る)

       以来、FUELを見るとやる気が低下する (目を瞑る)

        
  この状況を打開するには新車でも購入して、気分一新するしかないのではないか!!

   だがしかし、ウチにはロードを買ってくれといって迫ってくる人あり。
    安くはないし、ホントに乗るのかい?と疑問大で買っていない。

     自分の物だけ買うわけにはいかないよな、、

      じゃあ、旧車のレストアでもやって気を紛らわせてみるか!


        、、まあ、やる気出ませんね、全くw (オチなし!)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる