FC2ブログ

一歩手前です

2018-6-20

  大阪での地震、ニュースで聞いた時には予想もしない場所で、という感じです。まだ余震や雨による影響もあるかもしれません。油断されずに安全を確保されるよう願っております。電車で通勤途中に地震発生し、会社は諦めて自宅に帰るまで14時間かかったという大変な話も直接聞きました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

    。  。  。

  普段の生活などで、考える事。
  一歩間違えると事故になるような状態は、避けるようにしたい。
   最悪、一歩を踏み外しても、もう一歩でふみとどまれるようにしておきたい。

  例えば車の運転。
  特に地方では、自家用車がかなり多くの人の移動手段です。車無しの生活は大変。
  空いた道を走っているときは良いけれど、混雑したり、歩行者の多い場所、、これはひとつ間違えばすぐに事故に繋がる状態と考えます。だから私は車の運転は好きではない。事故を起こした事もあるし、自分または相手が原因で、ひやっとしたことは何度もあります。重さ1トンを越える重量物を時速数十キロで走らせると、相当大きな威力がある事を忘れてはいけない。

  自転車も車と同じです。
  ぶつかれば車には負けるけれど、歩行者には被害を与えてしまう。また、二輪車であり、路面次第では転倒する事も大いにありうる。 慎重に慎重を重ねて運転するしかない。
  事故を減らすための簡単な方法は、速度を抑える事です。

  自分で事故を起こした時は、二度と運転はしないと思った。でも今では運転しています。あの時の事を忘れてしまったのか、、いや、車無しでの生活をしようとすると制約が大きくなりすぎるから。しないで済むならそうしたい。

  自転車に乗るのは趣味ですが、実用性も大いに生かせる所が良いのです。近くの移動や買い物など、可能な限りは自転車を使うようにしている。化石燃料も節約、財布にやさしく健康にも良い。一石何鳥にもなります。


    。  。  。


  日本は地震大国。四つのプレートがぶつかりあう場所ではどうしたって、地震が多い。長野県の高い山は、北米プレートとユーラシアプレートがぶつかりあって出来ている。そんな場所では、火山活動も起きるし、地震だっていつ起きるか分からない。
  地震を予知したり、避ける事は出来ないので、出来るだけ被害が起きないように対策しておくしかない。

  自然災害は避けられないとしても、人間自身の活動に起因する災害は避けられるはずだ。
  例えば、原発、戦争。これらをやるかやらないかは政治が決めている。政治家は国民の投票により選ばれる。従って戦後70年で最悪の現状は変えられるはずだと信じている。

  イタリアでは変化が始まった。五つ星運動、日本でも真似できないだろうか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる