FC2ブログ

ポッターズ

2018-10-29

   先週末のこと、ぶらぶらと自転車で走ってきた。
  山少年は翌日、登山の予定があるのであまり疲れるほどには走りたくない。そこでテーマは走ったことの無い道を走ること、とした。 こういうのをポタリングと言うのだろうか。サイクリングとはどう違うのか。pottering by bicycle まあどちらでも良いか。

  じゃああれかい、あの魔法少年ハリーはいつもぶらぶらしているってことからあだ名が付いたのかい?
  おお!そうかもしれないね。 Harry Potter potters. 、、って名前だよね?

  ポタリングと対象的なのは、レースやトレーニング走。
  どちらも速く走るために、限界に近い所でいかに全力を出し切るか、というものだ。もちろんその後も回復も同じくらい重要。
  今年はレースに出ていないし、そのためのトレーニングもしていない。そのおかげか、疲れが溜まって不調とか、朝の通勤時から疲労でぐぬぬ、、という状態が少ない。かといって好調というほどでもないけれど。


  potter


  まずは市街地を抜ける方向に、南下していく。 弘方山の辺りから山沿いの道に入ってみると、、いきなり目の前に立ちはだかるのは激坂。なんだこりゃw、短いけど20%位あるよ。降りてしまうのでは面白くない、とりあえず立ち漕ぎで上る。
  自転車用ジャージではなく普通の服装で走っているので、出来るだけ汗をかかないように。疲れないように走るのだ。

  山麓に沿って、交差点ごとに行った事の無い方向に進む。初めての道を走っていると、知らない土地に来たようで新鮮だ。牛伏川沿いの道路が段々と近づいて、一旦合流。次の交差点でまたダートの細道に入っていく。
  その先の農産物直売所で休憩とした。駐車場には、BABAじいのお店が出ていて行列が出来ていた。インドカレーが美味しいとのことで、機会を見つけて食べてみたい。がねいしゃのカレーも美味しいですよ。


  potter


   田圃の間の道を上っていく。
  その途中、道路脇では色鮮やかな花が咲いて、虫達が飛び回っている。これは!といって自転車を停めてカメラを取り出すw。
  山少年は最初は待っていたが、次に気が付いたときにはずっと先の方、背中が見えなくなる所だった。もっとゆっくりしていたかったが、仕方ないと走り出す。


  ・ウラナミシジミ という名ですか。あたま隠して、、
  potter

  ・色鮮やかマリーゴールドとマルハナバチかな、、
  potter


  山麓線に出てしばらく走り、おつかい物を届ける用事を済ませ(実はその目的もあった)、今度は帰る方向とした。山麓線は松本市街地に向かって下っていく。これを上ってくるのは一仕事、という坂で、普通は風を切りながら気持ちよく下る所、今回は山沿いの道に入っていく。アップダウンしながら北上していくと、松本方面の眺めが良好だ。
  この道を走っている時、何故か猫に出会うことが多かった。そしてまたカメラを取り出して、、以下略(笑)


  ・すっかり刈り取り済みの田圃です
  potter

  ・あまり撮らせてくれませんでした
  potter

  ・遠いなあ、、クリックすると少し近くに
  potter


   以上、秋晴れのんびり自転車行でした。

    そんな時は、もっと写真を主眼にするのも良いかもしれないと思うこの頃です。


   オマケ

    ハリー・ポッターがギターを弾いています!格好良いね。

      Libertango by Astor Piazzolla - Joe Miller (youtube)


        ではまた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる