FC2ブログ

11月のある日

2018-11-9

   今年は紅葉が綺麗だと聞きます。皆様のブログ写真を拝見していると確かにその通りかと。
  木々の色付きは標高の高い所から徐々に降りてきて、標高1000mくらいの所でも黄色が鮮やかだった。今週末は紅葉の景色を求めてどこかへ行けるだろうか。

  そういえば数日前の朝の通勤時、遠くに見える山々。上から順に、山頂の冠雪、次に紅葉の赤と黄、そしてふもとは緑色の姿。 これは!という時にカメラを持っていないと悔しいですね。


  Pugsley in Autumn

  Pugsley in Autumn

  Pugsley in Autumn


  今年はキノコが豊作だったとのこと。
  関係無いかもしれないが、庭の石榴も豊作だ。柿は台風で実がほとんど落ちてしまった。知人宅の柿は鈴なりの豊作で、カゴにひとつ頂いてきて、干し柿を作っている。
  干し柿はこのぐらいの寒さなら上手くいくだろうか。雨がちで気温が高いとカビが生えてダメになってしまうこともあるので、実を取って皮をむいて吊すタイミングが重要だ。青カビでマリモのようになったと言う話も聞いた。マリモのすだれは勘弁願いたい。


  Pugsley in Autumn


  柿などは年によって実のなり方は、良し悪しを繰り返す。今年は当たり年ということか。
  しかし、今夏の厳しい暑さ考えると、命の危険を感じた木々が子孫を残すために実を沢山付けたと考えられないだろうか。元気よく枝が伸びるが実がならないりんごの木があって、どうしたものかと、幹にキズを付けると実をつけ出したという話も聞く。植物の強い生命力。人間はその力を美味しくいただいて、生きているのだと思う。

 
  Pugsley in Autumn

  Pugsley in Autumn

  Pugsley in Autumn


  本日のお勧めのギター曲は、

    Un Dia de Noviembre (Leo Brouwer) - Alexandra Whittingham (youtube)


     秋の夕映え
      風を切って走る
       徐々に冷たくなる空気の中      
        長く伸びる木々の影
         後ろに過ぎ去っていく色達
          乾いた落ち葉を踏みながら
           帰ろう、帰るべき場所へ



   クラシックギターの音色は秋の雰囲気によく合うのだと思うこの頃であります。

     ではまた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tak

Author:tak
ようこそ!
長野県でMTBに乗っているtakが徒然なるままに書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
勝手にリンク! (順適当)
オドメーター(km)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる